読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳で死ねるように。

27歳までに後悔なく死ねる人間になりたい

ちょっとしたパーティなど存在しない。


「ちょっとしたパーティ」とはなんだ?

僕にはわからない。
けれども「ちょっとしたパーティに行く服装」はなんとなく想像がつく。

それはきっと少し動きやすい服であろうし、露出は少ない服であろう。
オートクチュールのドレスではなく、プレタポルテの服であろう。
きっと正解はハイブランドのプレタポルテのドレスであろうし、109ブランドではないことはわかる。
男の人ならば、少しラフなセミフォーマルに近い服だと思う。

でも、結婚式みたいな「パーティ」に行くことはあっても、そんなによくわからないが「ちょっとしたパーティ」というものに行くことは多分、僕にはないだろう。
なんとなく漠然としているが、アパレルの仕事をする人間が行くものだと思う。


そうそう、仕事が決まると思っていたら面接で落ちてしまった。
知り合いの人の紹介で受けただけに落ちたことが、その人にも悪いし、僕がその人が推したほどの人間じゃなかったということが漠然とわかって、ものすごく死にたくなる。
他にも何社か、受けているが全部落ちたら資格の勉強の時間を何ヶ月か取ろう。

なんとか、27歳で後悔なくロックに死ねるように。