27歳で死ねるように。

27歳までに後悔なく死ねる人間になりたい

布団

 ここ最近、同棲してる彼女が機嫌悪いなぁと思いながら過ごしていた。

 ケンカをするのはいつものことで基本的に僕にも悪いところがあるから仕方ないといつも謝って過ごしていた。

でもここ最近、家に帰ってこなくなった。

さすがに怒りはしないけれど、不安だから連絡をしてほしいと行っているけど、結局連絡が来るのはいつも朝6時を過ぎてから、仕事大丈夫なのかなぁとか彼女の会社の人に迷惑かけていないかと心配になってしまう。

書いていて思ったけれど親御さんみたいな考え方だな。

確かにもう一年くらいセックスレスだからそれに近い関係かもしれないけれど、それは僕のせいだから何とも言えない。


最近、会社から家まで40分かけて歩いて帰るようになって、久しぶりじっくりと音楽を聴く時間が出来た。

なんだか星野源が聴きたくなって聴いていたら星野源のエピソードに収録されている「布団」を聴いてピンときた。

ただそれだけのことなんだけれど、記憶に残しておきたくメモのように書いておく。

近頃は著作権がうるさいのでリンクをはっておきます。

http://sp.uta-net.com/search/kashi.php?TID=119600


色々なサイトの歌詞の意味解説を見たけれど、ただ単に一緒に住んでる大切な人が帰ってこないというだけの気がするが、星野源のファンは深みをもたせ過ぎだ。

そんなこんなでコインランドリーで酒を飲みながら帰ってこない彼女の服を洗いながらこの文章を書いている

星野源さんの「布団」の皆さんの解釈を教えてください!


特に 「玄関から 鍵を開ける音 忘れ物を取りにきたの カラスが鳴いてる」のところを詳しくお願いします!

 #知恵袋_

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12154983207


(所要時間15分)